習い事から出会い

 

出会いは日常的にあるものですが、積極的に外部に出会いに行くのも、出会いを増やすという意味では大いに賛成いたします。

 

出会いの場所というと合コンやカップリングパーティーを思い浮かべるかもしれませんが、ここでは他の男性というライバルが沢山います。

 

意外に男性ライバルが少ないという意味では、短期間の習い事や講座、セミナーなどをおすすめします。

 

習い事といっても、月謝を払ってずっと通うのではなく、短い場合では半日〜1日、できれば10日ぐらいで完結するものが出会いの場所としては最適です。

 

カルチャースクールなどの案内によく載っているので要チェックです。

 

なぜこのような方法をおすすめするかというと、失敗しても次々に出会いの場所を作ることができるからです。

 

長期間通い続ける習い事だと、テーマもメンバーも固定しているので長く通う割には出会いの幅が広がりません。

 

 

 

それに比べると短期の習い事は、一つが終わったら次、また一つが終わったら次というふうに次々に出会いの場を渡り歩くことができるので、確率論的にそれだけで会える女性の数も増えるというわけです。

 

習い事が変われば来ている女性のタイプも変わりますから、出会う女性の数のみならず、出会う女性のタイプの選択肢も広がるといっていいでしょう。

 

短期間の習い事をおすすめするのを一つの理由は、もし万が一、女性にアプローチして失敗したとしても、後腐れなく次に進んでいけるということです。

 

この考え方はモテたいあなたにとって最適の方法ではありませんか?

 

あなたはすでに上級のモテる男であれば、たとえあなたをフッた相手だとしても気にせずにずっと同じ場に居続けることができるでしょう。

 

あなたがそうであれば問題ないのですが、女性にアプローチして断られてからも普通にみんなでご飯を食べに行ったりすることができるでしょうか?

 

おそらく初心者レベルだとそこまで吹っ切れないのではないでしょうか?

 

いくらこのサイトで気にしなくても良い。といっても「恥ずかしい」とか「もうその子と会いたくない。」とか思うのが普通です。

 

だから後腐れのない短期間の習い事をおすすめしているというわけです。

 

 

当たり前の話ですが、習い事は女性が沢山来るようなものを選んでください。

 

例えばワイン教室や料理教室、陶芸やお茶、生花などの伝統文化系や美術系映画系などの知識教養系などは、比較的女性も集まりやすい習い事です。

 

最近ではスマホで写真を上手にとるようになる方法などの教室も増えているようです。あまり無理せず、ある程度関心を持って通えるものを選ぶと良いと思われます。

 

習い事で出会うメリットは、始めから女性の関心や体験を共有できるということになります。このような状況なら、少なくとも最初の話でつまずくことは少ないですね。

 

そして体験を共有していると、次のデートにも誘いやすいですね。

 

 

もしワイン教室だとすれば、

 

おいしいワインを出すお店を調べて、女性を誘い出せばいいですよね。

 

料理教室だとすれば、

 

食材を売っているお店を調べ、女性を誘えばいいですよね。

 

写真教室だとすれば、

 

近くで良い写真スポットを探して、女性を誘えばいいですよね。

 

 

このような感じで、短期間の習い事は調べればいくらでも出てきます。

 

ネットで検索などをしてみて、明日には何か申し込んでいる。くらいの行動力が必要ではないのでしょうか?

 

 

 

過去に出会った女性とお付き合いするために

 

出会いの力を高めるには、何かしら過去に出会った女性も決して、縁を切ってはいけません。

 

出会った時にタイミングが悪くて可能性がなかったとしても、今ならチャンスがあるかもしれません。

 

少なくとも可能性は残しておかなければなりません。

 

たとえその時彼氏がいるからと諦めた相手でもあっても、今は別れているかもしれませんよね。

 

その時は、いまいちだった女の子だったとしても、今では見違えてるかもしれません。

 

たとえ長く会っていない子だったとしても、可能性はゼロではありませんよ。

 

少なくとも、行動しなくては可能性はゼロですが、、、

 

 

もし、携帯などで連絡先が残っていて、可能性があるなら即連絡してみましょう。。

 

「お久しぶりです。元気ですか?いい店見つけたんですけど、今度久々に食事でもどうですか?」

 

電話でなくても、簡単なメールもしくはラインでも良いので、とりあえずアクションを起こしてみましょう。

 

今まではモテなかったけど、これからはモテる男になりたいと思うのなら、簡単なことから、とりあえず行動してみることです。