エスコート力を磨きましょう

 

デートで彼女を楽しませ、しっかりと心を掴んでからそして最後にベットインするまでのテクニックをここでは紹介したいと思います。

 

デートの約束を取り付けたら、次に悩むのはどこに行くのか?ということになります。

 

食事でも居酒屋でも映画鑑賞でもどこでもいいのですが、なるだけ最初のうちは、自分のテリトリー内を選びましょう。

 

間違っても彼女に、どこに行きたいのか尋ねてはいけません。

 

下手に聞いたりして自分のよく知らない場所をリクエストした場合、デート中にあたふたする羽目になります。

 

よく知らない土地で臨機応変に対応するのは、かなり難しいからです。

 

いろいろと調べるためにあなたがスマホに釘付けになったりしたら、その間彼女との会話が途切れてしらけさせてしまう。という最悪な展開も考えられるからです。

 

デートは準備が9割といっても、過言ではありません。

 

つまらないことで彼女に飽きられることがないように、みっちりと脇を固めておきましょう。

 

 

特に最初のデートでは、男がかんばってナンボの世界です。

 

自分と一緒にいる時に、彼女にはいつも笑っていて欲しいですよね。

 

そのためにはとにかく気づかいです。

 

もしデートの最中、彼女が全く笑ってくれなかったら、つまらないと思っているか、あなたが何か気に障ることを言ってしまったか、彼女の体調が悪いかのどれかです。

 

よく観察して彼女が楽しんでいないと思ったら、そのままにしないできちんと聞いてあげましょう。

 

原因がわかれば、対策の練りようがあります。

 

もし気に障ったことを言ってしまったのならば、謝れば良いわけですし、疲れているなら休めばいいし、体調が悪いのなら早めに返してあげることも気づかいです。

 

 

彼女を楽しませるには、初期の頃のデートではとにかく男性が頑張らなくてはなりません。

 

自分が楽しむのはとりあえず置いておいて、とにかく彼女のために頑張ろうという気概そのものです。

 

深い仲であれば、家でまったり過ごすというのもアリなのですが。初期のデートで家でまったりしよう。というのはモテる男がする提案ではありません。

 

とにかく最初のデートでは「気合い」が大切です。

 

ここで気合いを入れなくてどこで気合いを入れるのでしょう。

 

 

最初のデートでは女性の趣味に合わせない

 

お互いに全く趣味が同じであれば良いのですが、下手に女性に合わせようとして格好悪いところを見せてしまうのが出会って間もない頃は一番良くありません。

 

何度かデートを重ねて深い仲になった場合は別なのですが、初めの頃は女性の趣味に合わせるのではなく、自分の趣味に女性に合わせてもらえば良いのです。

 

ただ、女性が引いてしまいそうな。アイドルやコスプレなどは避けたほうが無難ですね。

 

特にあなたに趣味がなければスポーツ観戦でもなんでも構いません。

 

彼女がスポーツに関心がなかったとしても気にする必要はありません。

 

あなたが教えてスポーツの面白さを味わわせてあげれば良いのです。

 

 

 

デート中に自然に手をつなぐために

 

デート中にいい感じの流れで手をつなげたら最高なのですが。これが意外とハードルが高いようです。

 

手をつなぐチャンスをうかがう内にデートが終わってしまったとか、緊張で手汗をかいてしまって、手をつなぐどころではなくなったとか、よく聞く話です。

 

自然に手をつなぐには流れが大切だと言っておきましょう。

 

緊張の面持ちでいきなり手を触れたりするのは余りにも不自然ですし。彼女もちょっと引いてしまうでしょう。

 

何かのついでに気が付いたら自然と手をつないでいた。

 

不自然ではなく確実に手をつなぐには、事前からの流れが大切です。

 

 

駅の階段などで、「気をつけて」と言いつつ、さりげなく手をつなぐのも一つの手ですね。もし、その時に彼女がちょっと嫌そうな顔をしたら「あっ、嫌だった。ごめんごめん。」といってサッと手を離せば良いだけです。

 

あなたは多少傷つくかもしれませんが、何事もなかったかのように振舞いましょう。

 

ここであなたの態度がぎこちなくなったりしたら、この後ずっと気まずいままになります。

 

少し拒否されたからといって彼女に嫌われてしまったわけではありません。

 

本当に嫌われているなら、そもそもデートなんてしてくれないです。

 

あくまでその時はベストタイミングではなかっただけ。チャンスはまだあるくらいに軽く受け止めて引き続きデートを楽しむのがコツです。

 

 

始めてから2、3回くらいまでのデートではあまり長い時間を過ごさないことが賢明です。

 

当たり前の話ですが、いきなりホテルに誘うとかはいけません。

 

とにかく最初の段階であまりがっついてはいけません。

 

がっつくよりもとにかく気づかいです。

 

彼女の帰る時間を気にしてあげることぐらいの気づかいは必要です。

 

3時間〜4時間ぐらいっしょに過ごせば十分だと考えてください。

 

彼女に多少物足りないと思わせるくらいがベストです。

 

デートの締めくくりは、「好き」「また会いたい」と伝えることが大切です。

 

1回目のデートの最後に握手

 

2回目のデートの最後にハグ

 

3回目のデートの最後にキス

 

くらいが流れ的には自然です。

 

ちなみにキスするときは、キスして良いのか聞いてはいけません。

 

 

2回も3回もデートしてくれるということは、彼女もまんざらではないはずです。

 

自信を持って積極的に彼女の唇を奪い取りましょう。

 

彼女もそのことを期待しているはずです。

 

 

ドライブデートの成功術

 

ドライブデートで渋滞に巻き込まれてしまったとか、あなたがイライラしながら運転している。とかは最悪ですよね。

 

最低限を目的地までの行き方は、頭に叩き込んでおくか、あらかじめカーナビに目的地をセットしておきましょう。

 

あと車の中が汚いとかは最悪ですよ。

 

音楽をかけるならなるだけ歌詞が頭に入ってこない洋楽にしましょう。

 

車の中では、音楽を聴くのではなく、会話を楽しむべきです。

 

運転中は、安全運転が基本。間違っても荒っぽい運転で男らしさをみせつける。とかはいけません。彼女を怖がらせるだけです。

 

ドライブデートの行き先は、水族館なんかも結構おすすめですね。

 

あと映画鑑賞なんかも良いのですが、米以外ならラブストーリーよりホラー映画です。